お知らせ

単位認定を希望される場合は、履修登録期間中に当該授業科目の履修届を提出していただ必要がありますので、ご注意ください(履修登録がないものは単位認定されません)。
※履修登録に関してはhttp://www.soken.ac.jp/student/study/subject.htmlを参照ください。

  

分子細胞から見た脳科学【講義予定】

2017年度の本授業科目は生理科学専門科目「神経機能分子学」に相当します。

【本科目に相当する生理科学専攻科目】

神経機能分子学(2012,2017年度開講) ・上皮細胞生物学(2016年度開講)
・心血管生理学(2015年度開講) ・細胞神経生物学(2014年度開講)
・分子感覚生理学(2013年度開講) ・分子神経情報学(2011年度開講)
・脳神経の細胞構築
  

神経回路から見た脳科学    【講義予定】

2017年度の本授業科目は生理科学専門科目「細胞機能学」に相当します。

【本科目に相当する生理科学専攻科目】
細胞機能学(2012,2017年度) ・大脳神経回路論(2011,2016年度)
・神経回路機能(2015年度) ・グリア細胞の機能と病態(2014年度)
・感覚認知機構論(2013年度) ・バイオイメージングサイエンス
  

システム脳科学        【講義予定】

2017年度の本授業科目は生理科学専門科目「行動の脳科学」に相当します。
【本科目に相当する生理科学専攻科目】
行動の脳科学(2012,2017年度) ・言語思考システム研究 (2011年,2016年度)
・電気生理学的手法を用いたヒト脳機能の研究 (2015年度) ・神経性代謝調節学(2014年度)
・認知と運動の脳科学(2013年度) ・神経内科学・精神医学入門
  

脳科学の現在         【講義予定】

生理科学専門科目「生理科学特別講義」に相当します

 

脳科学の基礎と研究法     【講義予定】

脳科学において用いられる研究法に焦点をあて、その基礎・原理と実際を学びます。 自分が専門としない分野の研究を批判的に評価できるようになることを目指します。
使用言語は英語と日本語を隔年で開講し、2017年度は日本語での開講となります。

 

生命科学のための統計入門    【講義予定】

生命科学の研究に必須の統計的知識とその運用法を講義と実習を交えながら学びます。(集中講義)
使用言語は英語と日本語を隔年で開講し、2017年度は日本語での開講となります。

 

基礎生理解剖脳科学       【講義予定】

脳科学に関連する基礎的な生理学と解剖学を8回の講義と2回の研究室見学を通して学びます。

 

基礎情報脳科学         【講義予定】

情報脳科学の基礎を3回の講義と7回の演習を通して学びます。
「基礎生理解剖脳科学」の履修者のみ履修可能です(ただし,後期入学者は新たに履修登録が可能)。
前期に履修登録を行ってください。

 

一歩一歩学ぶ脳科学 I

脳科学に関する基礎的知識の図を用いた講義とそれを理解しているかどうかの小テストとの組み合わせで、e-ラーニング形式で学びます。
履修届けを提出した学生にログインIDが発行されます。発行されたIDによりログイン後、自主学習を行ってください。

 

一歩一歩学ぶ脳科学 II

脳科学に関する専門的知識の図を用いた講義とそれを理解しているかどうかの小テストとの組み合わせで、e-ラーニング形式で学びます。
履修届けを提出した学生にログインIDが発行されます。発行されたIDによりログイン後、自主学習を行ってください。

  

バイオインフォマティクス演習   【講義予定】

ゲノムインフォマティックスの基礎と応用を、講義と演習を交えながら解説し、プロテオミクスやトランスクリプトームについても学びます。
1) 配列情報の解析法の基本原理と実戦的なスキルを身に付ける。
2) トランスクリプトームやプロテオームデータの解析法の基本原理と実戦的なスキルを身に付ける。
3) ゲノムインフォマティクス研究の最新動向と展望を知る。

◆難易度レベル 初級(脳科学の予備知識は必要としない)
◆単位 1単位。

up.gif