統合脳科学Ⅲ

2015年03月12日(木)

演 題 ショウジョウバエを用いた聴覚の神経科学
講演者・担当者 上川内 あづさ(名古屋大学)
日 時 2015年03月12日(木) 10:30〜12:00
場 所 生理学研究所(明大寺地区1階)講義室
要 旨
音は、私たちの日常生活において非常に重要な情報をもたらします。例えば、近づいてくる危険を、私たちは音によって察知できます。また、言葉や歌という手段を使って、互いに情報をやりとりしますし、音楽によって心が癒されることもあります。では、脳はどのようにして単なる物理的な空気振動である音から、その意味を読み解くのでしょうか?このような脳内での音情報処理の仕組みを理解するために、私たちはショウジョウバエ聴覚系をモデルとして使った研究を進めています。本講義では、まずは聴覚の神経科学全般における未解明の謎を紹介します。その後、私たちが現在行っている研究を説明することで、その謎にショウジョウバエをモデルとしてどのように迫っていくか、その戦略を紹介します。
 
【講義配信場所】
遺伝研(図書館2Fセミナー室)
葉山(図書館棟3F 第2TV会議室)

>> 授業予定へ戻る